「後悔しない場所へ観光しよう」では様々な旅行・観光情報をご案内しています。

利益率に低い旅行会社

2020.06.11

コメントは受け付けていません。

36-03

申込書の送信や決済さえ全てオンラインでき、さらにE-チケットは自分でプリントアウトするという多くの流れを旅行者自身に委ねているところも増えてきています。ですから近年オンライン予約に力を入れている会社も増加してきているのです。

ちょっとでも人件費をカットするように、やはりIT化を推進するのは最大の課題でもあげられます。特段店舗のある会社ではさらに賃料もかかり、相当な負担となるのでしょう。

反対にそれ以外の経費は他の業界と比べますと、あまりかかってないこともこの業界の特徴の一つです。オフィス、パーソナルコンピューター、通信機器など最低限のものがあれば、事業をスタートさせることが出来るのです。

メールで問い合わせは出来るけれど、オンライン予約には応じてないのあげられますという会社や、問い合わせは全て電話といいましたやや時代の流れに反したりする会社よりは、一歩リードしたりするといえる。利益率に最低旅行会社で、とても負担になりましたりするのがやっぱり人件費です。

こにみようかな観点から、将来を見据えたシステムの開発をしてる会社は、伸びしろがあるといえます。このシステムを開発するのには相当な費用がかかりますが、将来を見据えて思ってみれば結局にコストがカット出来ると感じている企業も増えてきています。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930